建築設計・建築事務所・建築家・アルクデザイン:オフィスデザイン・事務所設計・世田谷区・中央区・横浜市

建築設計・建築事務所・建築家・アルクデザイン:オフィスデザイン・事務所設計・世田谷区・中央区・横浜市のTOPページへ戻る 建築設計・建築事務所・建築家・アルクデザイン:オフィスデザイン・事務所設計・世田谷区・中央区・横浜市の電話番号
建築設計・建築事務所・建築家・アルクデザイン:オフィスデザイン・事務所設計・世田谷区・中央区・横浜市 の トップページへ戻る
設計可能エリア

首都圏 世田谷区 渋谷区 品川区 港区 中央区 杉並区 狛江市 神奈川県 横浜市 川崎市 鎌倉市
他日本全国

建築設計・建築建築事務所・建築家・作品集・設計事務所・注文・オフィスデザイン・事務所設計・室内設計・住宅設計


近年、通常のお宅でも複層ガラス(ペアガラス)などを使用される方がふえてきました。
複層ガラスは、ガラスとガラスの間に空気の層があるガラスのことです。
断熱性能が高かったり、結露しにくいなどの特徴があります。
勘違いされがちなのですが、実は複層ガラス(ペアガラス)は、防音対策には不向きです。
2枚ガラスがあることで、片方のガラスが振動したとき、もう片方のガラスも共鳴してしまいます。
このため、遮音性能は通常のガラスより低いこともあります。


大正モダン住宅から、和風モダン住宅への建て替えを行いました。
お施主様のご希望で、いたるところに元のお住まいと同じ意匠をほどこしてあります。

もともとあった松と新しく建てたお宅が、非常にマッチしていますね。

右 デザイン住宅の施工例はこちら


こちらのお宅は、柔らかい曲線で描いた天井が特徴です。
サイドの階段部分も曲線になっていて、全体的にやわらかい印象になっております。

デザインをこだわり、色も派手にしてしまうと少し印象が強くなりすぎます。
こちらのお宅は、シンプルな色合いにしてバランスを取っています。

右 デザイン住宅の施工例はこちら


銀行の内装を手がけました。
銀行というと、堅苦しい・白黒のイメージを持ちがちですので、
あえてレッドのクロス張りのチェアを用いて、はっきりとした印象を持たせました。

赤は、気持ちを前向きにさせる、やる気が出てくるといった心理効果を期待できますので、前向きな会議ができるようにと、配置しました。

右 オフィスの施工例はこちら

こちらのお宅は、お施主様のご希望で南側に広めのバルコニーを設置しました。
柵の部分はダークブラウンのウッドデッキ風です。
家の正面には、縦長のスリット窓を三枚均等に配置し、バランスの良い外観になりました。

玄関のひさしもしゃれていますね。

右 デザイン住宅の施工例はこちら

設計士 高野のいい家日記 新着記事

提供:ビジネスブログのe売るしくみ研究所